開催日:平成23年9月11日(日) 

会場:総合南東北病院

テーマ「東日本大震災 ネットワークは何ができたか、今後何ができるのか」
<東日本大震災時の支援活動の経験と報告>
1.ネットワークとして何ができたのか、今後、何ができるのか

           北福島医療センター         八子恵子 氏


2.視覚障がい者生活支援センターの役割と東日本大震災視覚障害者支援対策本部(福島県対策本部)との連携

          福島県視覚障害者生活支援センター 寺井和子 氏


3.東日本大震災視覚障害者支援対策現地活動

           日本盲導犬協会仙台訓練センター 原田敦史 氏


4.当院における支援活動の経験 

           
木村眼科クリニック       木村肇二郎 氏

5.会員の安否確認と会津地区の避難所をたずねて
           JRPS福島県支部           栗城禎一 氏

<阪神淡路大震災から学ぶこと>

1.阪神淡路大震災で視覚障害者を支援して(仮)

            ふれあいハートの会       谷野よね子 氏

2.阪神淡路大震災後のメンタルケアに関わって −禍根、そして、希望−
            橋村メンタルクリニック      田中桂子 氏

前のページに戻る

第5回フォーラム